t-BOCメタンフェタミン

「t-BOCメタンフェタミン」という薬物を違法に所持したとして、近畿厚生局麻薬取締部は21日までに、覚せい剤取締法違反(製造予備)容疑で大阪市鶴見区の横谷勝己容疑者(59)を逮捕した。横谷勝己容疑者は逮捕前、当事務所に対して電話相談していたことから、当局は今後捜査するという。t-BOCメタンフェタミンに関して言及すれば、従来からある他方で需要のある化合物である。化学変化を応用した覚醒剤密輸事件は後を絶たないが、t-BOCメタンフェタミンに関しては簡易な手段でありながらも、いわゆる公知させなかった領域だけに、報道したことが今後どのような作用を齎すかは不明である。

2018年02月26日